mouratta’s blog

うっかり半世紀生きてきて自分がギフテッドとやっと気づいた私。

なのはなばたけ♪


この数日とてもいいお天気で、暑いくらい。

久々にちょっと遠出して、こんな風景。

f:id:mouratta:20190519213045j:plain

数年前に北海道に戻ってきてからあちこち出かけましたが、驚いた一つが菜の花畑の増えたこと。 ちょうど今時期は満開です。

フォトスポットとしても人気があって、菜の花祭りを開催し、その期間中は畑の一部を見学できるように開放したりするところも出ています。

ここは普段は通らない、ナビの案内で迷い込んだ道のわきに広がる菜の花畑。 この鮮やかな黄色の畑、もう3年くらい毎年目にする光景なのだけれど、今年はたまたま車を止められる状況だったので大急ぎでスマホで撮ろうとしたら、ものすごい菜の花の香り!

こんな強い香りがしたのはいままでで初めてでした。 本当の満開のピークに当たったのかな。 強風がこちらに向いて吹いていたのもあるかも。

香りは、濃厚な蜂蜜の香りでした。

 

遠出したのは、あちこちのJA(農協)や道の駅の農産物販売所を巡るため。 そろそろ地物野菜が出始めてはいるのですが、目的はたった一つ。

豆!まめ買いたいー!

 

先日「シャトルシェフ」買った、便利ー!  

 …という話題を書きましたが、煮込みものもめちゃ美味しいですが、それ以上に

蒸し豆うまいーーーーーー!

…のです。

 

もともと勝間和代さんのブログで

katsumakazuyo.hatenablog.com

…と書いてらしているのを拝見して「蒸し豆…やってみたい…」と思ったのです。 ウチはホットクックじゃないけれど、何となくできそうだなと思って、とりあえずひよこ豆やってみた。

 

今まで食べてた豆って、何だったんだいったい…(*_*;

と思うほど美味しいです。 まさに「圧倒的に」美味しい。

味付け何もしてませんが、わしわしと食べれちゃう。

そして豆って、こんなに品種で味が違うのかと驚きました。

 

シャトルシェフで私のやっている蒸し方は、足つきのザルを使うだけ。

 

金伊工業 シェイプライン 茹であげザル 19cm SH-027

金伊工業 シェイプライン 茹であげザル 19cm SH-027

 

 

ウチは足つきのザルがたまたま直径も高さも合ったので、そのまま使ってみたのですが(よくある水切りザル、半球っぽい形のタイプです)問題なく蒸せました。 特にザルの高さ要注意かな。 鍋の深さをしっかり確認してみて、フタが閉まらないー!なんてことにならないよう気をつけて下さいね。

 

1.豆を一晩(8時間めやす)豆の3倍量くらいの水に漬けて戻す。

2.シャトルシェフ内鍋に水を入れる。

 (ザル足の高さによりますが、ウチは1.5cm高で400cc入れてます)

3.ザルに戻した豆を入れて中火にかけ、沸騰してから15分煮る。

 (煮る時はフタしてください、中火15分なら400ccでOKです)

4.シャトルシェフの外鍋にセットし、数時間放置。

 (2時間で、んー…食べられなくはないけれどもうちょっとかな?くらいでしたので、3時間以上がおススメと思います)

 

※お試しで味見して、まだもうちょっとだなってときは、そのままではなく、も一度加熱をおススメします(その際は、空焚きしちゃわないように蒸し水の残量必ず確認してくださいね)。 フタ開けちゃうと、内鍋のなかの温度が一気に下がって「保温調理」が弱まっちゃいます。

 

※豆ですが、一晩戻してみて、皮に皺がよっているようなら、まだ戻りきってません。もうちょっと戻し時間を取った方がイイです。

 

この数日で、ひよこ豆、モロッコ豆、くらかけ豆、黒豆。

何も味付けもしないでこんなに食べちゃっていいのだろうかというくらい美味しい。 煮ちゃうと美味しさがほとんど流れちゃうんだなぁ。

ということで、しばらくは蒸し豆に凝る予定です(^O^)