mouratta’s blog

うっかり半世紀生きてきて自分がギフテッドとやっと気づいた私。

なんなんだと思ってたらギフテッドでした

クロ現が「ギフテッド」について取り上げたので、思うこと。

光さす窓はある。 陽に照らされた広場はある。 誰かがきっとそこにいる。 昨日から、いきなりアクセス解析数値がけた違いにびょんと上がって、ほぇ?何ごとざんしょ?と思ったら、NHKのクローズアップ現代+で、ギフテッドの特集をやってました。 私は「ギフ…

OEについて…言葉って難しいとは分かってるけど。

今回はいつもは一番最後にまとめ的に書いている部分の一部を最初にも持ってきています。 OE、その訳語とされる過度激動。 どちらもパッと理解しやすい言葉ではないです。 特に「激動」という言葉は 「はげしくゆれうごくこと」という意味ですが 「激」という…

2周年…「ギフテッド」という言葉を知ってから。

「ギフテッド」という…概念というか事象というか存在というか。 それを初めて知って ・・・これは私だ(;゚Д゚)・・・と認識したのは2015年の11月29日。 まる2年が経ちました。 その後9カ月、ネットの中をふらふらとしつつ、本やら文献の目についた…

比較してみる? 

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 札幌、只今国際芸術祭、そしてオータムフェスタ二重開催中。 めちゃくちゃ大掛かりでど派手なわけではないけれど、街なか(郊外も)ふらふらしてると、なんか面白いものに思いがけず遭遇したりします。 10…

「理解」どころか「認識」されてない場合

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 9月になりましたね。 札幌はもう秋です。 日中でも、窓開けて、風が通ると半袖ではもう…ちと寒い 。 今日はおでんっ~♪ さて、このブログを始めて先週で1年経過しました。 根本的にぐうたらな自分、持つん…

自分でビックリしてる、一周年。

最近はもうグズグズなんですが…(´・ω・`) 基本的には毎週日曜日に更新したいなぁと思ってます。 でも昨日はちょっと見送って、今日。 何故かというと…一周年。 はてなからこんなメールが届くのね♪ 1年経ったんだ…。 このブログで私は「ギフテッド」について書…

似てる、近い、でも別なの? 結局、名前を付けて分類したい気持ちはどうしてもあるのよね。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら なんとも言えず、気持ちの沈むニュースが先日ありましたが… 自分が歳取るにつれ、自分よりお若い方が、しかもまだ幼い我が子を 遺して逝かねばならないというような状況を見聞きするたびに、 本当に…胸鬱ぐ思…

つまりは極端が過ぎますの、ということで。

20%の勾配はかなり極端。 なんでこのブログを始めたか最初の記事はこちら。 梅雨入りした地域も多くなってきたのですね。 以前はそういうニュースも身近でしたが、北海道に戻ってからは遠い世界のお話しのような気がします…蒸し暑いのかなぁ… ふふふ、札…

私の大好きなフレディ・マーキュリーはperfectionistだと言ってたのを思い出す。

4何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら ゴールデン・ウィークを心の言い訳に2週間ほど遊び呆けてましたw 北海道ってね、花暦があるようで無い(^○^) ずいぶん雪が減ったわねぇ、あらフキノトウが、クロッカスが!カタクリが、エゾエンゴサクが!……

宛名のない漂う手紙のようなもの…一人暮らしを始めたあなたに、かもしれない。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 今日の書き込みは、特に「ギフテッド」についてというわけではありません。 ただ、新たな環境に身を置く方の多い時期…大きく報道された高橋まつりさんの過労自殺を巡る報道には胸が痛みました。大手であろう…

擬態を強いられている…のだろうか。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら さて、 Wikipediaの「ギフテッド」の記述内容をお借りして、私の場合はこんなんでした…というのをぽつりぽつりと書いております。 ちょこちょこと進み、今回はギフテッドの抱えがちな問題について、今週で3回…

孤高を目指してなんかない…んだけどね^^;

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら あ~・・・残念・・・ 毎週日曜日に更新…するのを心がけたいと思っていたのですが、先週はついにDownしてしまって果たせず…(´・ω・`)ショボーン… 季節の変わり目への対応力があまり高くなくて、体調崩しがちなの…

色々「問題」はあるのだけれど。 

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら Wikipediaの「ギフテッド」の記述内容をお借りして 私の場合はこんなんでした…というのをぽつりぽつりと書いております。 ちょこちょこと進み、今回はギフテッドの抱えがちな問題についてです。 「ギフテッド…

感情性OEってこんな感じ。 時事ニュースに絡めて。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 今日の書き込みはギフテッドに関係はあるけれど…という感じ。 なのでカテゴリー2本立て。 数日前から大きく報じられていますが、金正男氏が(おそらく)暗殺されたというニュース。 この出来事をベースにし…

ドンブロフスキさん、かく語りき…五つのOE。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 前々回からWikiの「ギフテッド」より「ギフテッドの特徴」をお借りして私の場合はこんなんでした…というのをぽつりぽつりと書いております。 今回はその続き、3回目です。 ギフテッドの特徴として「OE」とい…

OE(過度激動)とか言われても…(^^;) ま、まずはこんなとこから。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 針がどこまで触れたら対応が必要となるの? そしてそれは誰が決めたの? <div align="right"><img src="//analyzer51.fc2.com/ana/icon.php?uid=112481&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div> 前回からWikiの「ギフテッド」より「ギフテッドの特徴」をお借りして 私の場合はこんなんでした…というのをぽつりぽつりと書いており…

ギフテッドの特徴とされることについて思うこと… まず前提として。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 2018/12/30追記 ロボットもあるとは思うのですが検索でこのブログにたどり着かれる方、多くなってきています。 なので改めてきちんと明記しておきます。 このブログの内容(文章等)について著作権の放棄はし…

そもそも「ギフテッド」、確定された定義って?

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら うっかり半世紀生きてきて…というわけで 私は50代なわけですが、「ギフテッド」という言葉自体 2015年11月下旬に初めて認識しました。 wikiの解説を読んでそりゃぁ驚きました。 いままで自分が悪いと…

「ギフテッド」をめぐる混乱の海…とでもw

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら はてなの無料サービスブログを利用しています。 アクセス解析はとてもシンプルなもので、どのくらいの 信頼性なのかもわかりませんけれど… 最近は検索でここに飛んで来られる方、多いみたいです。 おそらくま…

遺伝か否か、思い出と、周りを見回してみれば。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 母方の祖母については、今となっては確かめようもないのですが、「ギフテッド」だったのではないかと思ったりしています。 母方の叔父たちもそれぞれに「ギフテッド」と言うわけではないけれど、異様に器用だ…

子供の頃の記憶から・その3 食べ物について

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 好き嫌いは基本、ありませんでした。 …っていうか、 そういうこと許されるような時代でも家でもなかったです。 明治生まれの祖母がいて、戦争の、さらには終戦後の 食料はじめ何もかもが欠乏していた時代を経…

子供の頃の記憶から・その2 イマジナリー・フレンドについて。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 小学校3年後半からひどいチックを発症し、 左目が見えないと詐病を訴えました。 元々はチックを指摘されたのでその言い訳で詐病を言い出したのです。 左目の視力はまったく落ちてはいませんでした。 最初…

子供のころの記憶から、本について。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 ばらばらと、「写真をばら撒いた様に」記憶のあれこれ。 とにかく本を読む子供でした。 やんちゃで、男の子と野山を駆けずり回るの大好きでしたが 同じくらい本も大好きでした。 お気に入りは、 ポプラ社の…

本気で困ってはいないけど、どうやら特異的らしいこと、いろいろその2

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 音の刺激も過敏に反応します。 最近はそれなりに年齢を重ねたので、耐えることもできるようになってきましたが、子供のわめき声、叫び声、泣き声、ガラスのテーブルに物をガンッと置かれたり、ハウリングの…

本気で困ってはいないけど、どうやら特異的らしいこと、いろいろ。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 相貌失認の症状とまでは言えないと思うのですが、人様を見分けるということに、ちょっと問題あるかも。 その人個人の容貌キッチリ覚えているのではなく「根源的なパターン特徴」などで分けてるっぽい。 そ…

自分自身をギフテッドだと確信したきっかけ、そしてそこから思いめぐらした過去とか

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 <div align="right"><img src="//analyzer51.fc2.com/ana/icon.php?uid=112481&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div> 「ギフテッド」と呼ばれるタイプがこの世に存在しており、そしてその特徴が、まさに自分自身のことである、と初めて認識したのは、2015年の11月下旬・・・29日。 こんな風に何年何月、日付まで覚えて…

IQが高い…ということについての幻想

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 IQという言葉について。 IQが高い、ということが「特別なこと」と捉えられていると感じます。 確かに、全体の中で少数、となれば「特別」と言えなくはないのかな。でも、その言葉は自動的にこんな感情を引…

算数障害とか、数字について何故か出来ないこといろいろ。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 算数障害のことを続けて書きましたが、それについては自分でも、何だかなぁ…と思うこと多し、です。 単純な計算自体はたしかにとても苦手だけれど、時間をかければなんとかできる。 (けっこうな確率で間違…

算数障害は、見えにくいのかもしれない。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 前回で「算数障害」を抱えているということを書きました。 これについては正式に診断を受けているわけではないので「何思いこんでんの?」と言われてしまえばそれまでです。 多分、学生時代もそう片づけら…

ギフテッドであるという自覚なんかなかった、そして自分自身でもわからなかった2E。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 子供の頃の記憶は断片的で、ただし映像として鮮明です。 ですがそれは再構築された記憶です。 何故なら、その映像の中に「私の姿」が映っているから。 私が見たままを記憶しているなら、私の姿はないはずで…