mouratta’s blog

うっかり半世紀生きてきて自分がギフテッドとやっと気づいた私。

オスカー、主演男優賞はやっぱり。

 

主演男優賞、オスカーを手中にしたのは、

ボヘミアン・ラプソディ』主演 ラミ・マレック

eiga.com

イヤ~、そりゃそうでしょ、今回はもう、彼でしょ。

なんて言えるほどオスカーの行方に興味持ってるわけじゃないんですけどね。 にわかですにわかw ま、お祭り。

大ヒット作とはなったものの、『ボヘミアン・ラプソディ』は、作品賞は無理だろう…(だってアカデミーってなんかとにかくエンターティンメントシップに溢れていると過小評価しやがるからさ)と思った人も、あの映画観ちゃったらそりゃ、主演男優賞は彼だ。

私だって異論もなく、ラミ!異議無しと思ってましたよ。

さっきのNHKニュースで、会場の中継が流れて、主演男優賞ノミネートされてる5人の中にウィレム・デフォーの顔見るまでは。

 

うっそぉぉぉ!デフォーじゃんっ!( ゚Д゚)

ノミネートされてたんだ…

 

そしてやっぱり獲れなかったか…この人、アカデミー賞についてない。

プラトーンの時も、バンパイアの時も、何で彼じゃないのかと私はしばらくぷんすかふくれていたのだがw

でもなー今回はやっぱラミだよなー。 デフォーが獲ったらそりゃ嬉しかったけど、やっぱりなー。

 

今回デフォーがノミネートされたのは、画家、ゴッホ役。 観に行かなくちゃ。 まだ日本で公開されてない。 公開決まったとは言ってるけど。 ロングランは望めそうもないので、見逃さないようにしなくっちゃ。

 

すいません<(_ _)>

ボヘミアン・ラプソディ」高評価の結果の一つとしてラミの受賞はすっごく嬉しいんですが、デフォーが受賞を逃したのはとっても残念で、気持ちの整理がつかないので書き捨てております。 くすん。