mouratta’s blog

うっかり半世紀生きてきて自分がギフテッドとやっと気づいた私。

すっかり明けまして新年。

あっという間に『残り福』も終了した新年。

北海道や関東、あまり十日戎の風習は一般的ではないので、あの賑わいが今一歩説明しても分かってもらえない。 全国ニュースで西宮えびすの福男になるための疾走イベントもよく分かってもらえない。 

楽しいのになぁ、えべっさん。 今宮戎福娘さんなんてもう、おばちゃんの私でもため息つくほど綺麗で眼福なのですよぉ♪ ホントにたった数年でも関西に住んだことで楽しみの幅が広がったなぁ、よかったと思う。 

 

お正月は喪中、それでも全く何もしないのも寂しいし、ほんの少~しお正月ぽく料理と花を整えたくらい。 

何だか年々こういう季を刻む行事をおろそかにしちゃって、そしてそれをまた、まぁどーでもいいわとのほほんぐうたら決め込んでました。

そんな風にしてもう1月も半ば。

 

夫婦どちらもインフルエンザにもかからず、無事に年越し出来ただけでも有難いですねぇ。

 

さて、今年最初の書き込みなので、去年のおまとめを。

昨年はまず年末年始にダンナがインフルエンザ発症でダウン。 

その対応と対策を見直すきっかけになりました。

 

そのとき一番大きかった気づきは、「ネル素材のパジャマは(寝具との摩擦で抵抗があって)寝返りうてなくてつらい」という、ダンナの言葉。 

衰弱しきった時にはそういうこともあるのか!と驚きました。

で、これがきっかけで、義父のお見舞いに行ったとき、気付いたことがありました。 義父は脳梗塞の影響で発語が困難になっていたので、意思をくみ取ることがなかなか難しかったのですが、義父は、行くたびに首元というか、鎖骨の真ん中の下…あたりをいつもさすっているのです。

義妹はそのたびクリームを塗っていたのですが、その場所をさすっていることが多くて、あれこれクリームを替えていたのですが効果なく…あっ!と思ってよく見るとシャツ(下着:アンダーシャツです)の、えりの縫目のところでした。 同じように見えてもそのシャツだけ、縫い目の状態や糸の感じがほんの少し違って、当たって不快感があったのですね。

衣類って、ほんの少しのことで大きく過ごしやすさが変わるのだと気付けたのは良かったと思っています。

 

 

そして昨年の最大のダメージは、9月の地震に伴う被害でした。

f:id:mouratta:20190115225915j:plain

地震の直前に大きな台風が襲来したため風雨の影響もあって札幌市内では大木があちこちでずいぶん倒れました。

 

ウチはありがたいことに家の損壊もケガもなく済みましたが、近所の公園では大木が何本も倒れていましたし、それに続く大停電。

あれがもし今のような厳寒期だったら札幌でも(低体温症などで)何人もの死者が出たのではないかと感じます。

とにかく、備え! 

水、食料、トイレ、エネルギー、衛生グッズ、保温グッズ。 そしてそれの定期的な見直し、補充。

のど元過ぎればつい忘れがちですが、忘れた頃にやってくる災害。 最近は品薄だった防災グッズもお店に揃ってきて買いやすくなりました。

 

 

さて、昨年1年の間に買ったもの…

もう、モノを減らしに入っているので、お買い物も日用品とか食料品ばかり、耐久消費財はほぼ無いのだけれどもw 

そんな中、これはホントに買って良かった!と思ったもの。 

 似たようなのも色々ありますが。 

 時計です。

時刻を壁や天井に投影してくれるプロジェクター機能がついてる。

夜中にふと目が覚めると、気になるのは「何時なのか?」 ですが、数年前に「部屋が暗くなると自動的にLEDの灯りがほのかに文字盤を照らすから、夜中でも時刻が分かるよ!」って掛け時計を買ってみたものの、使ってみたらほのかすぎてよく見えない(*_*;

歳取ると、ほんのり明るい…では光量が足りないのですね。 それに結局灯りの照らし方も、文字盤や針のデザインもそういうことに対応しきれてないように思う。 

 

何時~…?と目を凝らしてるうちに本気で目が冴えてしまって眠れなくなる、とダンナがコボしていたので探してみた。

 

LEDの灯りの目に刺さるような強さが苦手なので、それを直接見える場所には置きたくないけれど、このプロジェクター形式ならイイかもしれない…と思ったら大当たり。 あちこち投影位置を試して、いまは天井に投影していますが、夜中、目を覚ました瞬間に時刻がわかるので、すっごくストレス軽減したと言ってます。 便利。

私は眠るときは真っ暗でないとイヤなので不安でしたが、まぁ…慣れかなぁ。 いわゆる常夜灯よりはずっと控えめだし、すぐ気にならなくなりました。

それにしても、こういうのは国内メーカーは全然作ってないみたい。

結局海外メーカー、海外生産ばかりで、Amazonで見てもレビューで初期不良が書き込まれてて不安をあおられるし、最近はかなり揺らいできてるとはいえ国内メーカーの品質にまだまだ信頼感持ってるので、出来れば…と探したけれどとうとう見つけられなかった。

なんかねぇ、黎明期時代の創業者の知恵とかエネルギーとか、もはや完全に失われているのだろうかとちょっと哀しくなりますな。 これじゃ若い人たちもつまんないだろうと思うわ。 追い越されるのもやむなしか。

 

そして昨年やってよかったこと。

これは間違いなく筋トレです。 裏切らない!w

私の大好きな、はてなブログの代表的存在のおひとりである斗比主閲子さんの「斗比主閲子の姑日記」でまさに

topisyu.hatenablog.com

としてUPしてらしたので、おおお!と嬉しくなったのですが、ホントに筋トレ、よかったです。

もちろん飽きっぽくぐうたらな私がやる筋トレなので、全然本格的なものではないです。 筋トレかどうかも怪しいレベル。 数分です。 

でも早ければ数日~1週間で「もしかして効果ある?」と感じ、2週間でハッキリ効果出ます。

 

別にジムに通わなくとも、高価な器具買わなくともいいのですが、ただ続けることですね。

 

やってるのは、

① 食後すぐに足踏み3分、ただしひざ頭をウエスト位置までかならず上げる。 つらくなったらペース落としてでも、とにかく3分。 これはキッチンタイマー3分かけてやってます。 時計見ながらは、ムリw

② 食器を洗う間かかとを上げる。 慣れたら上げる高さ高くする。

③ 歯磨きする間、背伸びして戻すことの繰り返し。

 

この3つです。

そして週に2度、スクワットをしっかりと。

気が向いたら左右に振り向く動作を30回。

(これは首だけではなく、勢いをつけないで「肩から」振り向く)

 

長い時間歩いたり走ったり、わざわざジムに出かけたり、その結果洗濯物を増やしたり、ウェア買ったり、そんなこと全然しなくてもいいのは実にめんどくさがりのワタシ向けですw おススメしますよ。

 

ではどうぞ、今年もよろしく<(_ _)>