mouratta’s blog

うっかり半世紀生きてきて自分がギフテッドとやっと気づいた私。

大型連休…ですね♪

f:id:mouratta:20180429140155j:plain

フキノトウ見ると反射的に六花亭のお菓子が食べたくなるw  六花亭の代表的なお菓子は色々ありますが、ホワイトチョコレートの包み紙のフキノトウの絵のイメージがとても強いの。

 

ま、連休ったって、私の暮らしに何の関係もないんですけどね。

桜の遅い札幌でもようやく開花して、街のあちこちで美しく咲いています。 北国ならではの花暦、レンギョウツツジ、コブシなんかとほとんど同時に咲いております♪ 私が子供の頃はあきらかにコブシが早かったんだけど、最近は咲く時期が近接してるように感じます。

もう少しすると最近増えてきたハナミズキライラックが咲きま~す。やっぱり暖かくなるって、ウレシイですね^^

 

さて、ワタクシ、今年は整理・処分がテーマ!

 

…と決めて、あれこれ片付けておりますが、この数日は自分でもどうしたってくらいミシン踏んでますw いやもうさすがに足踏みじゃないけど、ウチはフットコントローラも買ったので確かに「踏んでる」のであります。

改めて整理してみると、布のあることあること…(+_+) 布もあるけどその他にリボンとかボタンとか鈴とかテープとか。 カワイイとつい買っちゃってたのよね。

 

せっせと縫って、ハンドメイド品の販売サイトにアカウントとって出してみましょうかと思ったりもするけれど、うううむ、果たして私の縫ったものが販売できる水準かどうか甚だしく疑問(-_-;)で…ビビるw

まぁそんなに高レベルでなくともいいのかなぁ。 販売サイトも色々で、プロの方が参入しているレベルのもあれば、その対極というか、いわゆる「ボンドペタ」レベルもあったりするし。

 

この「ボンドペタ」って初めて聞いたときは…何というか、いろいろな思いがごっちゃになって、いっそ感動したw

(;゚Д゚)…ボンドでペタッと貼り付ける程度で「ハンドメイド」なのか!

(;゚Д゚)…しかもそれが子供じゃなく、イイ大人がやるわけか!

(;゚Д゚)…そしてそれを売る度胸があるのか、買う人間がいるのか!

(;゚Д゚)…つまりはデザイン力とか構成能力の高さとかアピールの巧さが商品価値となったのか!

そして手芸用品店にそういう目で行ってみるとなんとまぁ、両面テープだのボンドだの、縫う手間なく「作品」が作れるお道具がすんごいバリエーションで展開されてた!

『ボンドペタ』…なるほどねぇ…(*_*; ←ジダイニツイテイケテナイワタクシ…てな思いがごっちゃごちゃ…でした。

 

まぁそれでも「自分の手で何か作る」って大事だと思う。 自分でやってみないと分からないことがいっぱいあったもの。 実際、服とかも縫製のこと分かってるかどうかで見方が全然違う。 よく訳も分からず「縫製がどーのこーの」っていう人いるけど、何の根拠もなく、単に貶して威張りたいだけってこと何度もあったなぁw

上質って、値段とイコールではないけれど(バカ高いから「絶対に」上質ってことでは決してない)ある水準の価格以下にはなりえない(やむにやまれぬ訳あり除く)とかね。 そういうことも経験として積み重なって初めて分かっていくのよね。

経験ってホント侮れない。 私自身のことで言うと、紳士服も扱う会社に勤めて数年経った頃、倉庫につるされてるスーツを一瞥しただけで、国内生産なのか海外生産なのか見分けられるようになった。 私の担当は婦人服だったので普段は紳士服扱わないのだけれども、それでもパッと見で違うのよね、明確に何かが。 

 

ちくちく待ち針打ちながら、そんなこと考えたゴールデン・ウィークでございます。 昨日一昨日と街なかを霞ませていたシベリアの森林火災由来のPM2.5も大分落ち着いたし、お散歩がてら咲き始めた桜でも観に行こうかな。

皆さま良き休日でありますように…(^o^)丿