mouratta’s blog

うっかり半世紀生きてきて自分がギフテッドとやっと気づいた私。

本格的に、腰痛…

 

う~む、何を持って本格的というのかよく分かりませんが、腰痛…です。

今までなったことないタイプの痛みで困惑しきり。

 

立てる。歩ける。 速足でも大丈夫。 さすがに怖くて走るのは試してない。

浅く座るの平気。 前かがみも普通にOK。 階段上れる。 降りるのはちょっとキツイ。

昨日はおそるおそるお風呂掃除したけど大丈夫だった。 掃除機もかけられるし洗濯物も干せる。 ベッドメイクも調理も痛みなくできる。

 

ベッドに横になるのも起きるのも、体勢によっては少し痛むがそれほど困らない。 お手洗いも問題ない。 

お風呂は浴槽から上がる時にはちょっと痛む。 用心したほうがイイかなと、立ったままでシャワー浴びるようにしてやり過ごしている。

 

その一方、車から降りるのがめっちゃ困難。 まず乗ってる最中に、ドリンクホルダーの飲みもの取ろうとして無理だった。 姿勢を変えようとして痛みで動けなくなる。

部屋でも長時間座って、ついくつろぎ姿勢になってしまうと、立ち上がるのは何かにつかまってじゃないと困難。

 

で、痛む箇所がはっきりしない。 いままで腰痛は何度もあって、そのたびピンポイントで、あ~ここだよね…が分かっていたのだけれど、今回はその場所がよく分からない。 面で痛い感じ。

これは…噂の圧迫骨折かもしらんなぁ…(ーー;) そろそろそういうお年頃…

 

ぎっくりではないのです。 いわゆる「魔女の一撃」みたいなのは何もなく。 打ったわけでも、重い物を持ったわけでもなく。 ただ3日ほど前にめちゃくちゃ歩いたんですよね、1万5千歩を4時間くらいで。

 

なんでそんなに歩いたかと言うと、ちょいと旭川方面へ泊りがけで出かけてきましたの。 

GoToってやつです。 ふふふ、自粛警察湧いてくるかなぁ。 まぁそういうことやる人の気持ちは分からんではないけど、こっちだってさんざん考えてのこと。

 

墓じまい。 ご遺族は私が旭川方面に行く折に、だいたいお寺に寄ってお参りしていたのをご存知でいらしたため、色々あって他の親族には知らせないけれど、秋のお彼岸が済んだら仕舞うことお知らせします、この状況なので最後の法要にはお声かけませんので…とのこと、お別れ参りに伺いたかった。 

で、どうせ出かけるなら、かねてから行きたかった所へもついでにね。

 

旭川って、観光しようとすると歩くんですよあの街。 

区画がひとつひとつやたらデカい。 

道幅めっちゃ広い。 メイン道路ではなくとも、とにかく幅広。 横断するだけで他の街の倍くらい歩いちゃう。 元々が戦前からの軍都なので、戦車が通れて当たり前って道幅になってる。

 

それに加えて、泊まったホテルの部屋の作りが、意図せず踏み段昇降運動ルームでして。

なんて言えばいいのだろう、小上がり的に設えられてて、くつろぐためにソファに座るにもベッドに行くにも、かならずスリッパ脱いで1段上がる、でも冷蔵庫、水回り、クローゼットに行くにはかならず降りる(スリッパ履く)という。

しかも結構な段差なのよそれが。 そこにスーツケース収納できますよってのをウリにしてるものでね。

 

最初部屋に入った時は物珍しくてウキウキしたものの、あれアラカン・エイジにはおススメしないほうがイイと思うわ星野さん。 アップグレードして下さったお気持ちは本当に有難いのですがー。

全室禁煙なのも私たちにはウレシイお宿。 朝御飯も美味しかった 。

 

 

 旭川は街のあちこちに、レベル高い屋外彫刻がわらわらとあるので、つい歩く。 歩く歩くで歩き過ぎた。

美術館前にある…ノアの箱舟的? 人々の描写がスゴイ。

f:id:mouratta:20200824151651j:plain

買い物公園のお猫様♪ このコはサキソフォンを聴いております。

f:id:mouratta:20200824151334j:plain

ja.wikipedia.org

 

そしてこちらもとてもおススメ。 何故彫刻美術館独自のサイトが無いのか理解に苦しむ。 素敵なのに。

www.city.asahikawa.hokkaido.jp

この彫刻美術館のお隣には井上靖記念館があって共通券を購入するとお得に両方見学できる。 

井上氏は旭川生まれ。 世田谷の井上邸書斎と応接間が移築されていて興味深い。

inoue.abs-tomonokai.jp

 

 

そして最近旭川駅が建て替えられ、その周辺にガーデンが整備されたので、その散策がこれまた楽しいし。

なんかいる…

f:id:mouratta:20200824151552j:plain

www.asahikawa-park.or.jp

kitagarden.exblog.jp

翌日は30℃超え確実だったので、屋外は到着のその日に周りたいとがっついてしまった。 歩くのは全然苦じゃない人だったのになー、確実に衰えているのだなぁ。

明日整形受診しよう。