読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mouratta’s blog

うっかり半世紀生きてきて、自分がギフテッドとやっと気づいた私。

私の大好きなフレディ・マーキュリーはperfectionistだと言ってたのを思い出す。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら さて、 ゴールデン・ウィークを心の言い訳に2週間ほど遊び呆けてましたw 北海道ってね、花暦があるようで無い(^○^) ずいぶん雪が減ったわねぇ、あらフキノトウが、クロッカスが! カタクリが、エゾエンゴサ…

一人暮らし?…薬とか非常食っぽいものとか。 揃えた方がいいかも。

今日の書き込みは「ギフテッド」についてではありません。 先々週、ギフテッドと関係ないわけではないかもしれない(どっちだw)内容で、 その前週には風邪で臥せった時の援護射撃のなさに落胆した内容で、 まぁその流れでこういう方向に向かったとお考え頂…

どんな風に暮らすかにもよるけれど、揃えた方が…いいんじゃない?

今日の書き込みは「ギフテッド」についてではありません。 先週、ギフテッドと関係ないわけではないかもしれない(どっちだw)内容で、 その先々週には風邪で臥せった時の援護射撃のなさに落胆した内容で、 まぁその流れとお考え頂けたらありがたいです。 …

宛名のない漂う手紙のようなもの…一人暮らしを始めたあなたに、かもしれない。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 今日の書き込みは、特に「ギフテッド」についてというわけではありません。 ただ、新たな環境に身を置く方の多い時期…大きく報道された高橋まつりさんの過労自殺を巡る報道には胸が痛みました。大手であろう…

何故いい大人の男性が、風邪で臥せっている妻に良かれと思ってやることでムカつかれるかの考察

今日の書き込みは「ギフテッド」についてではありません。 タイトルの通りでございます…<(_ _)> この時期に、ですが風邪っぴき…(+_+) 水曜に「あれ?」と思うイヤな感じが鼻の奥と喉に出て 木曜に「花粉じゃないでしょ、何これ?」な、咳とくしゃみを連発し …

擬態を強いられている…のだろうか。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら さて、 Wikipediaの「ギフテッド」の記述内容をお借りして 私の場合はこんなんでした…というのをぽつりぽつりと書いております。 ちょこちょこと進み、今回はギフテッドの抱えがちな問題について、 今週で3回…

孤高を目指してなんかない…んだけどね^^;

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら あ~・・・残念・・・ 毎週日曜日に更新…するのを心がけたいと思っていたのですが 先週はついにDownしてしまって果たせず…(´・ω・`)ショボーン… 季節の変わり目への対応力があまり高くなくて、体調崩しがちなので…

色々「問題」はあるのだけれど。 

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら Wikipediaの「ギフテッド」の記述内容をお借りして 私の場合はこんなんでした…というのをぽつりぽつりと書いております。 ちょこちょこと進み、今回はギフテッドの抱えがちな問題についてです。 「ギフテッド…

昨日、きわめびとって番組で。

今週もカテゴリー2本立て。「ギフテッド」ではないんだけれど。 きわめびと、土曜日の朝にやってるのですね。 お悩みをお持ちの方に、その道のプロが解決法を指南する、 とのことで。 昨日は小学生の男の子のお母さんが 「子供がちゃんと宿題をやろうとしな…

感情性OEってこんな感じ。 時事ニュースに絡めて。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 今日の書き込みはギフテッドに関係はあるけれど…という感じ。 なのでカテゴリー2本立て。 数日前から大きく報じられていますが、 金正男氏が(おそらく)暗殺されたというニュース。 この出来事をベースにし…

ドンブロフスキさん、かく語りき…五つのOE。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 前々回からWikiの「ギフテッド」より「ギフテッドの特徴」をお借りして 私の場合はこんなんでした…というのをぽつりぽつりと書いております。 今回はその続き、3回目です。 ギフテッドの特徴として「OE」と…

OE(過度激動)とか言われても…(^^;) ま、まずはこんなとこから。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 前回からWikiの「ギフテッド」より「ギフテッドの特徴」をお借りして 私の場合はこんなんでした…というのをぽつりぽつりと書いております。 今回はその続き、2回目です。 「ギフテッド」についてWikipedeiaよ…

ギフテッドの特徴とされることについて思うこと… まず前提として。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 「ギフテッド」について それを確実に判定する「定義」はいまだに確立はされていないようです。 ・・・というか、確立することって無いかも…(^^;) やはりアメリカの文献が多く、あとはカナダとか。 私は英語はPP…

この頃、何故だか夜中に目が覚めてしまう…そんなあなたに。

今年は冬将軍の攻勢がキビシイですね(*_*) 積雪には本当にお気をつけてください。 慣れないと思わぬケガの確率がものすごく上がる…(ーー;) 私が子供の頃は、冬、軒先歩いてるのを大人に見かけられると だいたい注意されました。 時にはどなられる勢いで叱ら…

あちこち大雪ですね…(*_*) 咳止め茶のレシピ♪ よかったらどうぞ。

センター試験当日だというのに 普段あまり雪慣れしていないところでも低温降雪、 雪慣れしているところでさえ、これはキツイというレベル、 歳明けて、通常営業な日々が戻ってきましたけれど そこにこの大雪って。 どうか大きな支障が出ませんように… 転倒事…

2017年となりました…(^o^)

8日ともなればもう今さら「明けまして~」でもないようなw とはいえやはり、新年。 <(_ _)> 明けましておめでとうございます。 年末年始は何だかあっという間の日々でした。 う~む、もともとイベントにそう執着する方ではないのですが やっぱりお正月とな…

札幌は大雪クリスマスとなりました(^^;)

お出掛けしようとか、そんな気持ちはとっくに放棄w おうちでのんびりクリスマス・イヴ過ごしてます。 新千歳空港で足止めされている方も過去最多とのこと、 どうかご体調崩されませんように… 写真は札幌大通り公園で毎年行われるミュンヘンクリスマス市にて…

そもそも「ギフテッド」、確定された定義って?

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら うっかり半世紀生きてきて…というわけで 私は50代なわけですが、「ギフテッド」という言葉自体 2015年11月下旬に初めて認識しました。 wikiの解説を読んでそりゃぁ驚きました。 いままで自分が悪いと…

ズルってだめだよねぇ…

2週続けてどうかなと思いつつ、 今日の書き込みはギフテッドについてではありません…けど ちょ~っとは関係ないわけではないかもしれないんじゃないかなぁ…(←どっちだw) ASKA逮捕の報ほどではありませんが、 ニュースでも取り上げられた「WELQ」などの件…

それ、ホントにやめときなって感じ。

今日の書き込みはギフテッドについてではありません…<(_ _)> 数日前、ニュースで大きく報じられましたが… やっぱりなぁ…と、ちょっとため息つきながら 窓の外を切なく見やるような気分のASKA逮捕の報。 特別にファンってわけじゃないけど、 あの歌声は時代と…

「ギフテッド」をめぐる混乱の海…とでもw

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら はてなの無料サービスブログを利用しています。 アクセス解析はとてもシンプルなもので、どのくらいの 信頼性なのかもわかりませんけれど… 最近は検索でここに飛んで来られる方、多いみたいです。 おそらくま…

遺伝か否か、思い出と、周りを見回してみれば。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 母方の祖母については、今となっては確かめようもないのですが 「ギフテッド」だったのではないかと思ったりしています。 母方の叔父たちもそれぞれに「ギフテッド」と言うわけではないけれど 異様に器用だっ…

子供の頃の記憶から・その3 食べ物について

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら 好き嫌いは基本、ありませんでした。 …っていうか、 そういうこと許されるような時代でも家でもなかったです。 明治生まれの祖母がいて、戦争の、さらには終戦後の 食料はじめ何もかもが欠乏していた時代を経…

子供の頃から変わらず…本について

基本、毎週日曜日にUP心がけているのですが 今日は用向きがあり遠出したもので、独り言的つぶやきです。 いまだに本はよく読みます。 電子書籍とかケータイ小説とかありますが どっちも試したけれど、やっぱり「本」です。 電子書籍は、マンガだなぁ。 特に…

子供の頃の記憶から・その2 イマジナリー・フレンドについて。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 小学校3年後半からひどいチックを発症し、 左目が見えないと詐病を訴えました。 元々はチックを指摘されたのでその言い訳で詐病を言い出したのです。 左目の視力はまったく落ちてはいませんでした。 最初…

子供のころの記憶から、本について。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 ばらばらと、「写真をばら撒いた様に」記憶のあれこれ。 とにかく本を読む子供でした。 やんちゃで、男の子と野山を駆けずり回るの大好きでしたが 同じくらい本も大好きでした。 お気に入りは、 ポプラ社の…

本気で困ってはいないけど、どうやら特異的らしいこと、いろいろその2

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 音の刺激も過敏に反応します。 最近はそれなりに年齢を重ねたので 耐えることもできるようになってきましたが 子供のわめき声、叫び声、泣き声、 ガラスのテーブルに物をガンッと置かれたり ハウリングのピ…

本気で困ってはいないけど、どうやら特異的らしいこと、いろいろ。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 相貌失認の症状とまでは言えないと思うのですが 人様を見分けるということに、ちょっと問題あるかも。 その人個人の容貌キッチリ覚えているのではなく 「根源的なパターン特徴」などで分けてるっぽい。 そ…

自分自身をギフテッドだと確信したきっかけ、そしてそこから思いめぐらした過去とか

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 「ギフテッド」と呼ばれるタイプがこの世に存在しており、 そしてその特徴が、まさに自分自身のことである、と 初めて認識したのは、2015年の11月下旬・・・29日。 こんな風に何年何月、日付まで覚え…

IQが高い…ということについての幻想

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 IQ という言葉について、 IQが高い ということが「特別なこと」と捉えられていると感じます。 確かに、全体の中で少数、となれば「特別」と言えなくはないのかな。 でも、その言葉は自動的にこんな感情を引…

算数障害とか、数字について何故か出来ないこといろいろ。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 算数障害のことを続けて書きましたが それについては自分でも、何だかなぁ…と思うこと多し、です。 単純な計算自体はたしかにとても苦手だけれど、 時間をかければなんとかできる。 (けっこうな確率で間違…

算数障害は、見えにくいのかもしれない。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 前回で「算数障害」を抱えているということを書きました。 これについては正式に診断を受けているわけではないので 「何思いこんでんの?」と言われてしまえばそれまでです。 多分、学生時代も、そう片づけ…

ギフテッドであるという自覚なんかなかった、そして自分自身でもわからなかった2E。

何でこのブログを始めたか…最初の記事は、こちら。 子供の頃の記憶は断片的で、ただし映像として鮮明です。 ですがそれは再構築された記憶です。 何故なら、その映像の中に「私の姿」が映っているから。 私が見たままを記憶しているなら、私の姿はないはずで…

もーらった。

さて。 まず最初に、私は医師ではなく その他、いわゆる医療関連の専門教育は受けておらず 当然のことながら、資格も持っておりません。 そして診断を受けて確定したわけでもありません。 なので、単なる与太話とお思いになる方もおいででしょう。 「何の根…